http://www.kyoto-purple-sanga.co.jp/index.php?PAGE=2&ID=945&MENU=3

及第点。俺的希望の星小原がやってくれた!松田との相性もよく、二人でゴール量産。こりゃ、クビリスト一番やばいの田原だよ‥。

池松の成長がデカい。松井に若干顔が似ている感じなので、調子に乗ったらやってくれそう。てかやってくれた。さすが10代だけあって運動量が落ちない。右サイドバックなんて話にならない位走り回っていた。運動量では差は明らか。

中山ボランチも機能していた。斎藤も米田もいない京都の中盤、石井が「汗をかき」、中山が果敢に攻めるという形が出来ていたような。

柱谷"巨乳"幸一監督の補強リストは、左MF、左SB、CBだそうだ。よう分かってるやん。

手島、また負傷退場。横浜FC戦では顔面ヘディングシュートでゴールを決めた直後に倒れこんでいた珍しい選手だが、今日は普通に担架で担ぎ出される。なんて運が無いんだ!重傷なら嫌だなぁ。大久保CBとちょっと怖かったが、まぁなんとか。大久保CBならリカルドよろしく上がりまくるんじゃなかろうかと思ってたらそれは無かったので一安心。

六車、冨田の京都ユース組はいつも通りやる気なし&意味なし。冨田に至っては後半途中出場&接触プレーも無い&何もしてないにも拘らずなぜかケガ、そしてそのまま退場、交代枠を使い切っていたため10人での戦いを強いられた。やる気が無い奴は帰れ!

キーパー西村もちょっと判断妖しいぞ。飛び出すのかDFに任せるのか曖昧な場面が多々あった。大胆かつ繊細に、飛べコウジ!ミドルを横っ飛びで止めたのは良かった。平井であんな横っ飛び見た記憶があまり無いのだが。