savetheeyes

2017/11/21

長らく空いてしまいました……

今回は定番ですが、メガネローディーのお話です。

サングラスについて

先日のライドですれ違ったローディーの方がテッカテカサングラス装着してゴウンゴウン音立ててたというお話はしたと思います。
ゴウンゴウンの方は内臓あたり失う覚悟が必要なようですので、テッカテカの方について調べてみます。

OO9206 27 サイズ OAKLEY (オークリー) サングラス RADARLOCK PATH ASIA FIT Polished White Prizm Road OO9206-27 レーダーロックパス アジアフィット スポーツ メンズ レディース

OO9206 27 サイズ OAKLEY (オークリー) サングラス RADARLOCK PATH ASIA FIT Polished White Prizm Road OO9206-27 レーダーロックパス アジアフィット スポーツ メンズ レディース

  • 出版社/メーカー: OAKLEY
  • メディア: その他
  • この商品を含むブログを見る
かっこいい



普段はメガネをかけて生活している私。以前はコンタクトでしたが、あまりにも童顔でバイト帰りに職質されまくるトラブルが頻発、以来メガネでちょっと見た目年齢を誤魔化しております。
どちらにしろ矯正が必要なので、テッカテカ(ミラーレンズ)の為にはそれなりのコストが必要です。

さて、視力矯正テッカテカローディーになるためにはいくつか選択肢があるようです。

  1. 度入りレンズサングラス
  2. インナーレンズ装着サングラス
  3. コンタクト&度なしサングラス


1.度入りレンズサングラス

一番妥当な感じですが、サングラスのレンズを度入りのものにしちまおうぜっていう発想。

(メリット)

  • 普段と変わらず気軽に着けられる
  • メガネを付け替えるだけですぐに普段通りに戻れる

(デメリット)

  • 高い(レンズだけで3万とか4万とか……)
  • レンズの端が通常のメガネと比べて歪む
  • 納期が3週間ほどかかる



2.インナーレンズ装着サングラス

サングラスの内側にちっこいレンズを別で装着する形です。サングラス用のレンズに度を打ち込まなくていいので、何よりお値段が魅力。
外側からインナーレンズが見えたらちょっと嫌かなぁと思ったのですが、ミラーレンズであれば大丈夫でしょう。根拠も試してみたこともないです。

(メリット)

  • 安い
  • 最悪度を変えることになっても対応しやすい

(デメリット)

  • 視界が狭い(要はちっこいレンズの部分しか見えないのです)
  • 目の疲労が激しい
  • まつ毛がレンズにバシバシ当たる(人もいる……と聞いて試したら案の定当たりました。かなしい。)



3.コンタクト&度なしサングラス

そのまんまですね。普段からコンタクトにしてしまえばお値段的にも非常に魅力的。

(メリット)

  • サングラスのチョイスの幅が広がる(1,2だと選択できないサングラスもあります)
  • 安い
  • もしサングラスに何かトラブルがあっても、代用品を買ったり借りたりできる
  • ちょろっとコンビニ入るときにサングラス外せばOK


(デメリット)

  • 目が乾きやすい



ざっとこんなものでしょうか。

他にも考えるべきこととして、

  • 調光レンズにするか
  • 一枚レンズにするか
  • レンズの色をどうするか

などが挙げられそうです。



今のところ3のコンタクト&度なしサングラスが一番有力そう。ドライアイではないですし、このスタイルのローディーさんのレビュー等を読むと、目が乾くというのは数時間単位の話。それに、ちゃんと風を巻き込まないロードバイク用のサングラスを選べばだいぶ良くなるそうですし。



そんなみぃやの下にある知らせが届いた。お世話になっているショップで、OAKLEYの取り扱いが始まったというのだ。財布の運命は如何に……!?