24日の阪神戦の1回の走塁時に痛めた右太ももは軽度の筋損傷と診断されました。

2軍には落とさずに暫くは様子を見ながら試合出場する見たいでDHで使えれるとキヨシ監督。

期間は書かれてなかったんですが、ヤクルト上田が今年2月末に左臀部の軽度の筋損傷と診断されて全治2週間と言われました。

全治10日ほど掛かるなら2軍に一度落して怪我を完璧に直してもらった方が良い気もしますが、そこまで酷くないという現場の判断なのでしょう。

 

とはいえ、筋損傷ってなんのことか調べてみました。

下記、wikiより抜粋。

筋肉が完全に断裂した状態である。一方で筋線維の一部もしくは筋肉の膜が断裂した状態を筋損傷、筋膜断裂という。一般的に肉離れと呼ばれるものは筋損傷、筋膜断裂であり、筋断裂とは区別の基準があるが、しばしば混同される。

つまり、肉離れ・・・心配してた通りでしたね。

まぁ、軽度との事、酷くならない事を祈ります。