ジャズに夢中になるっていうか、マイ・ブームそれに準じた状態に気持ちがなっちゃうと、CDショップに立ち寄るのが極端に楽しくなってしまう。たとえそれが、地元の複合型書店のCD売り場ののショボいJAZZのコーナーであっても。

 本日もそうで、仕事帰りにそんなショボいJAZZコーナーで20~30分くらいあれこれ物色したあとに、これを1枚買って帰りましたとさ。(笑)

ウェイ・アウト・ウエスト+3

ウェイ・アウト・ウエスト+3

  • アーティスト: ソニー・ロリンズ,レイ・ブラウン,シェリー・マン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/11/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

  これ、こうして再び手にすることとなったのって、22~23年ぶりくらいかも。最初に自分の中でジャズのマイ・ブームが起こった頃かに手にして以来?以降、何度かジャズのマイ・ブームは起こって、ソニー・ロリンズも聴いたりしていたけど、どうしたものか彼の代表作のひとつに数えられるこの『ウェイ・アウト・ウエスト』には手を出さなかった。