今日は、健ちゃん(黒沢健一さん)の月命日。5か月経つのか・・・。
PCの壁紙まで、とうとう健ちゃんにしてしまって
PCを起動したら出てくるようにしてるんだけど、今でも居ないのが
信じられない時がある。

★月命日に改めてオフィシャルブログを読み返してみた。

 

feature.k-kurosawa.com

↑オフィシャルブログの過去ログを読み返して、そう言えば建築物が好きで
レンガが好きだったなとかw
レコードを見てる時の、真剣なまなざし(・д・)ジーッだったり
関ジャニの番組で、カラオケで自分の曲を歌ったりしたっけ。仕分けられたなぁって。
あー、あの時は健ちゃん本来の魅力を出せてないなぁって思ったわ。

何もかも、健ちゃんの一つ一つ生きた証が詰まっていたんだなって
しみじみと見ていたよ。

 

まだ、どっかでギターつま弾いて新曲でも作ってるんじゃないかな~
…って思ったりしちゃうんだわ。

 

健ちゃんが好きだったと思われる洋楽と、私が掃除しながらかけていた洋楽や
昨日、FMのラジオ番組「A.O.R」でかかった洋楽などなど
ただ、ぶち込むだけぶち込んでみます。
古い洋楽が好きになったのは、私自身がレトロ好きなのもあるんだけど
少なくとも、健ちゃんの影響も大きいな。

 

★とにかく、聴こう。

youtu.be

youtu.be

ビートルズと、かつてはいつもランキングを争っていたDave Clark Five。
Dave Clark Fiveはあんまり詳しくはないんだけど、曲は好きだな。
イギリスは、いいバンド&アーティストさん沢山居るよね。
ロンドンオリンピックの閉会式の時、つくづく思ったわ。

昨日、「A.O.R」でかかっていたサイモン&ガーファンクルの
「スカボロー・フェア」。元は、イギリスの伝統的バラッドならしいんだけど
このサイモン&ガーファンクルバージョンのは、ダスティン・ホフマン主演の
映画「卒業」の挿入歌としても有名だよね。

この2人のきれいなハーモニーは、ホント今聴いてもイイネ(^ω^)。

 

★私が好きなのをダラダラ紹介w

↑このコンピ盤、今でもよく聴きます。このコンピ盤がきっかけで
5th ディメンションの曲・・・っていっても、この2曲が好きなんだな。

youtu.be

これ、朝の晴れた日にピッタリだよね